横浜建機株式会社|タワークレーンオペレーター業務 神奈川県横浜市

タワークレーンオペレーターの業務の委託は横浜建機株式会社におまかせください。

横浜建機株式会社 

HOME ≫ 事業内容

事業内容

タワークレーンオペレーターとは

横浜建機株式会社
業務内容
タワークレーンオペレーターの仕事は高層ビルや高層マンション等で働き、屋上に設置されたクレーンの運転室で操作をし重さ数10トンの鉄骨や工場であらかじめ作られたコンクリート製品を鋼製のワイヤー等で吊り、職人さんの無線機からの合図で設置場所まで繊細な操作で運びます。
また、クレーンを保守・管理・点検することも業務に含まれ始業前点検や機械可動部分の油さしを定期的に行い暴風・地震時にはクレーンに適切な対応を施し、瞬間風速30mを超える暴風・震度4以上の地震後の臨時点検等も行います。

求められる技術
建築現場において、クレーンは必ず必要な機械であり、それを動かすタワークレーンオペレーターの役割は大変重要で高い安全意識と技術及び玉掛合図者とのコミュニケーション能力が求められます。
また、現場では日々構造物の出来上がりが変化していくので常に現場を見渡してクレーン作業の障害物となる構造物を確認する必要と工程を把握し担当者と打ち合わせ行いながら作業を進める必要があります。

技術サポート・支援
弊社は、1ヶ月以上の研修期間を設け豊富な経験を活かしてしっかりと技術指導を行います。
また、建築構造別・作業別の注意点や危険な玉掛の例、事故災害事例等の危険ポイントをマニュアル化し経験不足者の危険予知を助ける資料を作成して、社員を優秀なタワークレーンオペレーターとして活躍出来る様にしっかりとサポートしています。

クレーンの組立・解体指導員とは

横浜建機株式会社
業務内容
タワークレーン技術指導員の仕事はクレーンの組み立て解体及びクライミング(クレーンをより高いところにせり上げる作業)時に直接作業する鳶さんに技術指導し機械の調整・修理・点検等を行います。
クレーンオペレーターに機械の特性や制御盤内の電気の仕組みを説明・指導する等クレーンに関する全てのことをこなします。

求められる技術
指導員は作業所で大変期待される存在であり重要な業務で、失敗は許されず、非常に高い安全意識と技術・知識及び豊かな人間性が求められます。
クレーンの整備をしながら、機械の知識をつけ指導員見習いから徐々に技術を高めて指導員となる場合と、タワークレーンオペレーターとして数十現場の組解体を経験しながら技術を身につけ整備経験を経て指導員となって活躍されている方もいます。
直接クレーンの組み立て解体作業を行う鳶さんに複雑な組み立て手順を説明・指導し安全に組解体を完了する事が求められます。

技術サポート・支援
弊社は、社員に経験を積ませて技術を磨き優秀で質の高い組解体指導員となって活躍してもらう為に全力でサポートします。

クレーン整備・保守・管理・点検及び小型重機オペレーター

横浜建機株式会社
業務内容
クレーンの整備員は各元請け会社様及び関連会社様の機材(機械)センターの構内で作業をし、クレーン部材の入出庫や反転・移動及びケレン・塗装・修理・調整・検査等を行います。
また、現場クレーンの不具合が発生した場合は現場に向かい修理・調整します。

求められる技術
豊富な整備知識・応用力と高い技術が必要です。
小型重機オペレーターの仕事は、作業所で使われる4.9tミニクレーンや10m以上の高所作業車・小型ショベル・各小型重機軌陸車等を操作する業務を行います。小型重機といえども重大な災害になる危険があり充分な知識と技術が必要です。

技術サポート・支援
弊社は定期的な勉強会や丁寧に講習を行い経験を積ませ早く一人前になれる様に施策を行います。

弊社社長が関わった事業実績

横浜建機株式会社 
竹中工務店 ・松下通信工業 鴨居社屋
・KDDIネットワークセンター
・三菱倉庫東京ダイヤビル
・竹中工務店東京本店新社屋
・東陽町明治安田生命ビル(G計画)
・平塚市庁舎
・みなとみらい21-45街区
・ペンブローク六本木7丁目等
東急建設 ・保土ヶ谷ガーデンテラス
・二子玉川高島屋
・元石川大場地区10街区等
鹿島建設 ・上大岡西口再開発
・丸広百貨店新築工事
・八重洲北口大丸増築等

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
お電話の場合
TEL:045-716-6110
営業時間:8時〜17時
(電話受付:8時~18時)
定休日:日曜祝日
横浜建機株式会社
TEL: 045-716-6110
営業時間:8時〜17時
電話受付:8時~18時
定休日:日曜祝日

モバイルサイト

横浜建機株式会社モバイルサイトQRコード

横浜建機株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!